カリキュラム&コース紹介
curriculum & course

中高一貫教育ならではの柔軟なカリキュラムで、可能性を大きく伸ばす。



GLOBAL INTEGRATED STUDY
国際総合学習

鈴鹿中等教育学校は、教科授業や行事など、すべての教育活動を「GIS(Global Integrated Study≒国際総合学習)」の理念で実践しています。グローバル時代を生き抜く「誠実で信頼される人」を礎とする「主体性ある自由な人」の育成を目指し、世界で通用する知識・教養(真の学力)、世界中の人とコミュニケーションできる力(語学力、異文化理解力、協働性)、自ら問題を見つけ解決する力、命を大切にする心、科学的にものを見る力を育んでいきます。

完全中高一貫カリキュラム


「行ける大学」ではなく、
「行きたい大学」に。

6年間を通して、生徒一人ひとりが自分自身の将来をしっかり考え、目標に向かって進んでいけるカリキュラムを準備。「行ける大学」ではなく「行きたい大学」に進学することを目指します。

中高一貫だからこそ
実現できる豊富な授業時間。

高等学校科目の一部を3年次に先取りで履修します。それにより6年間でのさまざまな行事の実施はもちろん、大学入試に備えて多くの時間を確保できます。


コース制度


一人ひとりの希望進路に沿った2コース制度。

入学時より「特進コース」と「医進・選抜コース」に分かれます。特進コースでは学習の基礎・基本を確実に習得し、希望する大学への進学を目指します。医進・選抜コースでは、医療関係他難関大学を目指した学習面はもちろん、あらゆる場面でリーダーシップを発揮できる生徒を育成します。

1・2年次/医進・選抜コース特別講座

週1回、ネイティブ教員による発展的なコミュニケーションの授業や今の知識を活用して大学入試問題などに挑戦する数学に取り組みます。また普段はできない理科実験、プログラミング体験など、通常の授業では扱わない知的好奇心を刺激する講座が実施されたこともあります。

医進・選抜コース/夏期特別講座

1~3年生の医進・選抜コースの全生徒が縦割りチームを作り、先輩後輩で協力し合って英語のプレゼンを作り、発表を競い合うもの。





電子黒板を使って授業するなど、施設・設備がとても充実していると感じています。いろいろな授業のなかでも、自分が行ったことのない国について知ることができる社会の授業がおもしろいです。また、勉強だけではなく生活面なども指導していただけるので、入学してからきちんとした敬語が使えるようになりました。

授業で行うグループワークでは、自分の考えを発表し、それをクラスメイトに聞いてもらう機会があるのですが、その経験を通して自分に自信がつきました。また入学後は、どんなことにも積極的に挑戦するようになりました。将来は、人の心と体両方の不調や痛みを取り除くことができる仕事につきたいと考えています。