お知らせ
News

2020.9.8

行事

鈴青祭 体育の部が行われました

例年、競技場を貸し切り開催しますが、今年度は新型コロナウイルス感染症の感染対策に伴い、本校での開催となりました。
当初開催予定であった9月4日(金)は天候不良により順延、仕切り直しという形で9月8日(火) 台風一過の絶好の天気のもと鈴青祭 体育の部が行われました。
*「鈴青祭(れいせいさい)」とは、体育の部1日と文化の部2日の合計3日間にわたる、本校の伝統であり最大の行事です。

体育の部は、中学1年生から高校3年生までの全校生徒が縦割りで6色のチームに分かれ、優勝を目指して戦います。
今年度は、新型コロナウイルス感染症に伴い、競技規模を縮小、観戦を制限しての開催となりました。
鈴青祭 体育の部で一番盛り上がる各チームによるチームパフォーマンスにおいても高等部の生徒のみでの演技となりました。
ソーシャルディスタンスを守りかつ発声を控えるなど様々な制約がある中、6年生が中心となり工夫をこらし創り上げられたパフォーマンスはどのチームも見事でした。
コロナ禍により、例年とは違った状況下の中で、6年生をはじめ、生徒会と競技役員が陰の主役となって企画・準備・運営のおかげで大成功で終えることができました。
行事を通じ、鈴鹿中等教育学校生の絆がより強まったと感じます。
鈴青祭は、週末の文化の部に続きます。